男の人

農業の仕事を始めるなら求人から探そう|経験してわかる仕事の面白さ

テレビや舞台で働くには

色々な工具

裏方になるには

テレビや舞台で働くといえば、俳優や役者が思い浮かびますが、実際にはこれら以外にも多数の人が関わっています。その中でも舞台を整えるのが美術スタッフです。美術スタッフといってもその種類はいくつかに分類されており、屋内外のセットを作る仕事が大道具と呼ばれる人たちです。大道具は背景の舞台を作るのが仕事になります。反対に役者や俳優が使う道具を用意するのは小道具と呼ばれる人たちの仕事になります。大道具の場合にパネルと呼ばれる板を用い、装飾をして背景を作っていくのが仕事になります。仕組みとしては内装業に近いものですが、場合によっては外回りも作るなど役割としては大工に近いものとなります。さらにその場で希望に沿ったものを作る必要もあり設計士に近い仕事も行うことになります。

有利な資格

大道具の仕事は建築業などとは異なり資格は特に必要ありません。求人でも求められる資格はありませんが、求人内容によっては経験者の方が優遇されます。また求人を出しているところとしてはテレビ局の美術部などのほか美術を専門に行っている会社などもあります。またテレビや舞台だけでなくイベント会場でブースを作る大道具もあり、需要としてはイベント会場のブース作りの方が多めです。求人では資格は求められていませんが、有利になる資格はいくつかあります。ひとつは運転免許証であり、これは道具を運ぶさいに必要とされます。またフォークリフトやクレーンといった機械を操作できることもポイントになります。また美術系の専門学校を出ていることもポイントになります。